すず花MAKIさん
つまみ細工作家 MAKI(まき)
秋田県秋田市生まれ、在住。
数年前、つまみ細工に出会う。
しかし当時秋田につまみ細工の教室がなかったため、独学で習得。
その技術を認められ、秋田県内の祭用品店で販売をはじめる。
平成27年10月、カルチャースクールでの講座を立ち上げる。
平成28年6月、期間限定のつまみ細工の工房をオープン。
制作、販売、レッスンの他、生徒さんの作品を披露、販売する場として
たくさんの方にご来店いただいております。
秋田県湯沢市でご活躍中の湯乃華芸妓、舞妓さんのかんざしを制作。
秋田県内様々な場所での出店、講座を行っております。
出張講座も承ります。
つまみ細工について
つまみ細工は江戸時代から伝わると言われている、日本の伝統的手芸。
正方形にカットした小さな布をピンセットを使って折りたたみ、お花などのモチーフを作ってかんざしに組み上げます。
舞妓さんの使用するかんざしとしても知られ、日本の四季を繊細な手仕事で美しく表現します。